講師ケーススタディ

福井マネジメント株式会社では、実際に講師として働いて頂く場合、各ケースに合わせて、講師先を決めています。

Aさんの場合:

Aさんは普段、塾講師として勤務しています。塾は夕方からなので、朝の時間に講師として行って頂くことにしました。

 9:00~15:00 福井マネジメント株式会社の法律系講師として専門学校へ出向し、基金訓練講座の講師として教える。
17:00~21:00 勤務先の塾講師として働く。
22:00 本日の仕事終了

幅広いターゲットに対し、どういった形で行うと伝わるのかがわかり、塾講師としても人気が出てきました。

Bさんの場合:

Bさんは普段、派遣社員として、週3日働いています。派遣がお休みの日を利用して、講師として行って頂くことにしました。

月・火・木 派遣社員として派遣先へ勤務
水・金 休みを利用し、福井マネジメント株式会社の会計系講師として専門学校へ出向し、基金訓練講座の講師として教える。

収入もアップし、さらに、人前で話し、どうやったら伝わるかを実践し、キャリアアップに生かそうとしています。