行政書士業務の中でも、特に会社設立・契約書の作成・経理記帳代行といった分野を中心に行っています。

近年の会社法大改正で、株式会社でも資本金1円での設立が可能となりました。

しかし、実際に株式会社を設立する場合は資本金の1円以外にも「公証役場での定款認証費用」や「法務局での登記費用」などがかかり専門家に依頼しなくても25万円ほどの印紙代金が必要になります。

弊社では、株式会社はもちろんのこと、安価に設立ができる合同会社や合資会社(印紙代金は6万円程度)にも精通しておりますので依頼者の状況によってより適切な会社形態を提案させていただいております。

また、株式会社設立の場合でも定款認証を「電子定款」で行うことによって、印紙代金を割安にすることも可能ですので、定款認証だけの業務でもご相談ください。